Microsoft Entra IDでグループとユーザの管理を行う

お疲れ様です。
実家の自分の部屋をあさっていたら20年以上前のゲームを見つけて気持ちだけあの頃にタイムスリップした宮﨑です。

 
今回はMicrosoft Entra IDを使用してグループとユーザの管理を行います。Microsoft Entra IDの概要についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

グループの作成

file

 
Entra IDのメニュー画面からグループを選択します。

 
file

 
新しいグループを選択します。

 
file

 
各項目を埋めていきます。

 
・グループの種類
→セキュリティ、マイクロソフト365から選択

・グループ名
→名前を記入

・グループの説明
→任意で記入

・メンバーシップの種類
→割り当て済みはユーザを直接追加していきます。動的ユーザー、動的デバイスはそれぞれルールを設定すると自動的にユーザー、デバイスが追加されていくものです。

 
※動的ユーザー、動的デバイスはEntra IDのオプションでP1以上が必要になります。
各オプションの違いについてはこちら

 
最後に作成を選択します。

 
file

 
…ないですね。更新を押します。

 
file

 
出てきました。出来上がりです。

 

ユーザの作成

グループに追加するユーザを作成していきましょう。

 
file

 
Entra IDのメニュー画面からユーザーを選択します。

 
file

 
新しいユーザーを選択します。

 
file

 
今回は新しいユーザの作成を選択します。組織外のユーザー、いわゆるゲストユーザーを作りたい場合は外部ユーザーの招待を選択してください。

 
file

 
各項目を埋めていきます。

・ユーザープリンシパル名
→名前+@現在ログインしているアドレスorカスタムドメイン名を選択します。

・メールニックネーム
→記入します。

・表示名
→記入します。

・パスワード
→自動で生成するか自分で記入します。

・有効なアカウント
→オフにするとサインインがブロックされます。オンにしておきます。

すべて完了したら割り当てにうつります。プロパティでは役職や会社名などより細かな設定が出来ますが今回は割愛します。

 
file

 
グループの追加を選択します。

 
file

 
先ほど作成したグループがあるので、チェックをして選択を押します。

 
file

 
レビューと作成を選択します。

 
file

 
設定内容を確認して作成を押します。

 
file

 
更新を押すと作成したユーザが表示されます。お疲れ様でした。

まとめ

ロールなどより細かなルールなどもあるので今後覚えていきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Last modified: 2024-01-10

Author