1.セキュリティグループ上限緩和申請の経緯

今回EC2毎に「5個」のセキュリティグループが業務要件を満足できないので、申請を行いました。

2.セキュリティグループのデフォルト設定

  • 各ネットワークインターフェイスのセキュリティグループ:5
  • 各セキュリティグループのルール:60
  • 各ネットワークインターフェイスのルールの合計:300

3.上限緩和の申請方法

「AWSサポートセンター」から「サービス制限の緩和」のケースを作成してから申請できます。

下記は「各ネットワークインターフェイスのセキュリティグループ」申請の例とします。

  • 申請前:5
  • 申請後:16

file

申請したい数量「16」を入力します。
file

4.申請理由について

今回は下記の理由で申請していきます。

現在ENI毎SGのデフォルト値(5)が業務要件に満足できないのため、上限緩和を申請させて頂きます。

5.申請応答時間

上記のケースを送信してから、普段のCaseと同じ、直ぐ下記のメールが届きました。
file

約1分間後、設定完了のメールが届きました。

file

6.さいごに

25Port申請」みたいに数日かかると思っていましたが、1分間で設定完了のメールを届き、最大30分程反映できると意外に速かったです。

7.参考

Amazon VPC のセキュリティグループの制限を増加させる方法を教えてください。
ケース管理

Last modified: 2021-10-19

Author