初めに

皆さん、今日は、四月に入って、だんだん暑くなってきましたね。

今回は短期間内でAWS Practitioner認定取得する独学法を共有したいと思います。

プラクティショナー認定とは

まず知るべきことは、プラクティショナー認定というのは下記の図に書いてた通り、一番下の基礎コースです。エンジニアだけではなく営業職などの非エンジニアの方にも人気のある資格となっております。6か月間のクラウドに関する業界知識を持つ方が受験するのがおすすめですが、一周間真面目に勉強すれば十分合格できると思います。

file

勉強資料と勉強法

1、まず下記リンクのページに書いてることをよく読んでください、試験概要と出題範囲がこれで分かります。つまり、基礎レベルではありますが、幅広い領域から問題がでるということです。

https://d1.awsstatic.com/ja_JP/training-and-certification/docs-cloud-practitioner/AWS-Certified-Cloud-Practitioner_Exam-Guide.pdf

2、下記リンクの内容を勉強して終わったら、AWSに関する基礎知識が身に着けられると思います。

https://www.aws.training/Details/Curriculum?id=38303

https://www.aws.training/Details/Curriculum?id=50060

3、下記ビデオは主に試験概要とサンプル問題を解説しています。

https://www.youtube.com/watch?v=soj0YwHHBD0

https://www.youtube.com/watch?v=QVhl8cy-A7U&t=53s

4、上記資料全部勉強終わったら、最後下記の問題集を挑戦してみてください、計600以上の問題で、ちょっと多いかもしれませんが、頑張りましょう。

https://www.examtopics.com/exams/amazon/aws-certified-cloud-practitioner/view/

まとめ

筆者は以上のペースで勉強してきて、最後無事に合格しましたため、ぜひ参考して、自分にふさわしい勉強法を探し、プラクティショナー認定を合格しましょう、では、ご武運を。

Last modified: 2021-03-31

Author