このエラーを解決するには、以下の手順を実行します。

  • 使用している AMI に AWS CloudFormation ヘルパースクリプトがインストールされていることを確認します。
    AMI にヘルパースクリプトが含まれていない場合は、インスタンスにダウンロードすることもできます。

  • インスタンスで cfn-signal コマンドが正常に実行されたことを確認します。
    /var/log/cloud-init.log/var/log/cfn-init.log などのログを確認して、インスタンスの起動に関するデバッグに役立てることができます。
    ログはインスタンスへログインすることで取得できますが、障害発生時のロールバックを無効にしておく必要があります。無効にしないと、スタックの作成が失敗した場合に AWS CloudFormation によってそのインスタンスが削除されます。また、Amazon CloudWatch に対してログを発行することもできます。
    Windows の場合、C:\cfn\log および %ProgramFiles%\Amazon\EC2ConfigService に保存される cfn ログを確認できます。

  • インスタンスがインターネットに接続されていることを確認します。
    インスタンスが VPC 内に存在しており、プライベートサブネットにある場合は NAT デバイスを介して、パブリックサブネットにある場合はインターネットゲートウェイを介してインターネットに接続されます。
    インスタンスのインターネット接続をテストするには、http://aws.amazon.com などの公開ウェブページへアクセスしてください。たとえば、インスタンスで次のコマンドを実行すると、HTTP 200 ステータスコードが返されるはずです。

    curl -I https://aws.amazon.com
Last modified: 2021-01-11

Comments

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.