よく使うAWS S3 CLIを説明します

コマンド 説明
aws s3 ls バケット一覧表示
aws s3 ls s3://{bucket}/{path} バケットパスの内容表示
aws s3 mb s3://{bucket} バケット作成
aws s3 rb s3://{bucket} バケット削除
aws s3 rb s3://{bucket} –force バケット削除(強制削除)
aws s3 sync {folder_path} s3://{bucket}/{path} バケットとローカル内容同期(削除不可)
aws s3 sync {folder_path} s3://{bucket}/{path} –delete バケットとローカル内容同期(削除OK)
aws s3 cp {folder_path} s3://{bucket}/{path} ローカルから指定バケットにコピー
aws s3 mv {folder_path} s3://{bucket}/{path} ローカルから指示バケットに移動
aws s3 rm s3://{bucket}/{path} バケットの内容削除
aws s3 rm s3://{bucket}/{path} –recursive バケットのフォルダを削除

複数ファイルを同時操作

アップロード

コマンド 説明
aws s3 cp . s3://{bucket} –recursive 指定フォルダ内のファイルを全て再帰的に
aws s3 cp ./folder s3://{bucket}/test/ –exclude * –include *.txt –recursive *で対象ファイルを絞り込んで(*.txt)
aws s3 cp ./folder s3://{bucket}/test/ –exclude * –include *.txt –include *.dat –recursive *で対象ファイルを絞り込んで(.txtと.dat)

ダウンロード

コマンド 説明
aws s3 cp s3://{bucket}/test/ ./folder –recursive 指定パス内のファイルを全て再帰的に
aws s3 cp s3://{bucket}/test/ ./folder –exclude * –include *.txt –recursive *で対象ファイルを絞り込んで(.txt)
aws s3 cp s3://{bucket}/test/ ./folder –exclude * –include *.txt –include *.dat –recursive *で対象ファイルを絞り込んで(.txtと.dat)

–recursive オプションを cp、mv、rm のいずれかとともにディレクトリまたはフォルダで使用する場合、コマンドはすべてのサブディレクトリを含むディレクトリツリーを対象にします。これらのコマンドでは、–exclude コマンドと同じように –include、–acl、および sync オプションも使用できます。

Last modified: 2020-08-26

Comments

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.