はじめに

最近、Mattermostというチャットツール?を知る機会があり、
どうやら無料らしいので試しにインストールしてみました

前提条件

・MattermostをインストールするAWS環境(VPC,EC2など)については既に構築済み
・とりあえずMattermostをインストールしたいだけの人が、ただただMattermostをインストールするだけの内容になっていますので予めご了承ください

・サーバIPは 10.10.10.2 (※あくまでも仮定です)

全体の流れ

本記事は 手順 1.MySQLデータベースサーバーのインストール にフォーカスした内容になります

  1. MySQLデータベースサーバーのインストール
  2. Mattermostサーバーのインストール/設定
  3. Mattermostをさわってみる

本記事で記載する手順

本記事で記載する手順は以下の通りです

  1. パッケージの更新
  2. MySQL Yumリポジトリダウンロード
  3. Yumリポジトリインストール
  4. MySQLのインストール
  5. MySQLの起動
  6. 初期パスワード取得
  7. mysqlにログイン
  8. rootパスワードの変更
  9. MySQLの自動起動有効化
  10. ユーザー作成
  11. Mattermostデータベース作成
  12. ユーザーにアクセス権限を付与

1. パッケージの更新

パッケージを最新の状態にする

sudo yum update

2. MySQL Yumリポジトリダウンロード

dev.mysql.com から MySQL Yum リポジトリをダウンロード

wget http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-9.noarch.rpm

3. Yumリポジトリインストール

ダウンロードしたファイルからYumリポジトリをインストール

sudo yum localinstall mysql57-community-release-el7-9.noarch.rpm

4. MySQLのインストール

sudo yum install mysql-community-server

5. MySQLの起動

sudo systemctl start mysqld.service

6. 初期パスワード取得

MySQL起動時に生成されたrootパスワードを取得

sudo grep 'temporary password' /var/log/mysqld.log

7. mysqlにログイン

初期パスワード変更の為、手順6で取得したパスワードを使用しログイン

mysql -u root -p

8. rootパスワードの変更

‘XXXXXXXX’を設定したいパスワードに置き換えて実行

mysql> ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED BY 'XXXXXXXX';

9. MySQLの自動起動有効化

sudo systemctl enable mysqld

10. ユーザー作成

実行内容について:
・@の後ろを%とすることでネットワーク上の任意のマシンから接続できるようになる
 → ホストのIPを指定するほうが安全なので今回はEC2のIPを指定
・パスワードは任意の値に置き換え

create user 'mmuser'@'10.10.10.2' identified by 'mmuser-password';

11. Mattermostデータベース作成

mysql> create database mattermost;

12. ユーザーにアクセス権限を付与

mysql> grant all privileges on mattermost.* to 'mmuser'@'10.10.10.2';

ここまででMySQLのインストール/設定は完了!

続編

Mattermostをインストールしてみた – Mattermostインストール/設定編
Mattermostをインストールしてみた – ブラウザからMattermostをさわる編

参考

Mattermost – Downloadページ

Last modified: 2021-07-31

Author